ryunahi’s blog

子育てや日常雑記などなど

c25セレナ ヘッドライト曇り取り(磨き編)

ryunahiです。

愛車のセレナのヘッドライトレンズが曇っていましたので、磨いてみました。前回のc25セレナ ヘッドライト曇り取り(準備編)続きとして、磨き編を書きたいと思います。

前回の準備編はこちら

 

ryunahi.hatenablog.com

 

 

磨き作業

  1. ヘッドライトの表面の汚れを取ります。(水拭きしました。)
  2. ピカールを指に取り、レンズに塗り込みます。

    f:id:ryunahi:20170422101728j:plain

  3. オレンジのデコボコパフをドリルに装着し回転させレンズに、優しく押しあてます。出来るだけレンズに垂直に当てた方が良かったです。スポンジが当てにくい部分は注意が必要です。レンズの形状が平らで無く、丸みが付きデコボコ形状にスポンジを押し当てる場合ドリルの角度を変え、スポンジを縦にレンズに押しつけますが、オレンジのスポンジ部分以外が(黄色のアタッチメント部分など)レンズに触ってしまうと、レンズにキズが入ってしまいます。(何度かやってしまいました。白くライン状のキズが目立ちます)

    f:id:ryunahi:20170422105051j:plain

  4. 入ってしまったキズは、まず水でピカールを洗い落し、指でキズ部分を押し当てて引きずりキズを確認します。(キズに見えてるが、スポンジを張り付けてる糊が付着している場合が有る為。キズだと思ってたのが糊だったらラッキーです、水と指で落としましょう)その後、耐水ペーパーで(使用したのは#2000番)でキズ部分を最小範囲で削ります。耐水ペーパーは出来るだけ細かいのを使用した方が良いかも。耐水ペーパーでキズ部分を慣らした後は、ピカールを塗り目の細かい布で拭きあげる事を繰り返します。キズを目立たなくする為には、かなりの時間を費やしました。

  5. 指でピカールをレンズに塗る。→オレンジのパフで磨く(キズ注意)を数回繰り返しましたら、マジックテープで張り付けて有るオレンジパフをはがし、黒色のパフに貼り替えてオレンジパフ同様にピカールを塗り、黒色パフで磨く事を数度繰り返します。その後は青パフにて同様に繰り返します。

作業前、作業後

f:id:ryunahi:20170415085151j:plain

f:id:ryunahi:20170422101731j:plain

上の写真が磨き前、下の写真が磨き後。違いが分かるぐらい、曇りは取れました。

今回は、ピカールとドリルが自宅に有ったので購入したのは、amazonで760円で購入したパフのみとなりました。価格に対して、この出来なら良いと思います。

次回は、磨きあげたレンズを表面コートする予定です。

つづく(予定)