ryunahi’s blog

子育てや日常雑記などなど

息子とゾンビな私

ryunahiです

前に見た夢を

ここに書き留めて置きます。

 

そのころ

海外ドラマのウォーキングデッドや

漫画のアイアムアヒーロー

などを良く見くていた影響だと思うのですが

 

人間よりゾンビが多いい世界です。
私と息子は、30人位のグループに属している。
(嫁と娘は、いない)
塀とバリケードに囲まれたスペースで自給自足の生活をしています。
塀に立つ見張り番からは、最近、身体能力に優れたゾンビが一体いる。(走る、跳躍する)気をつけろと伝達あり


数日後、そいつ一体に進入された。
すぐ気づき、私を含め三人で対応。(息子は避難)
ゾンビは撃退できたが、私の左腕がゾンビによって負傷。 (擦り傷程度)
今までの経験より一週間程度でゾンビ化、決定。
息子にはケガを内緒にしとくが、私に武装した監視者が就く。
夜、息子を寝かしつけようと二人で毛布に包まる。
息子が、なんで彼が居るのか聞かれるので
俺たちを守ってるんだよ。と答える。
ありがとう、と息子が彼に


彼は手を挙げニコリと笑う


実際は、息子と仲間を私から守ってるんだけれども
息子が寝る。


寝顔を見ながら、この世界で私が居なくても大丈夫なのか?
二人で外の世界に出た方が良いのではないか?
いや、ゾンビ化決定でそれは無い。


一番嫌なのは、私が息子を襲うことか?
などど考える。
 

息子の寝息が聞こえる
武装監視者に声を掛ける
もし息子を襲うようならば即座に殺して欲しい
息子に恨まれるかもしれんが頼む


彼は頷く


それと、徐々に私がゾンビ化し翌朝まで持たないと判断したならば
息子を寝かせた後に肩を叩き合図して欲しい


彼は頷く

 

 数日間、息子と平和な時間が過ぎる。
その間にも、他の仲間にも息子を紹介する
仲間たちも、私の意図が分り

息子に優しく話しかける。

そして夜が来て息子を寝かしつける


彼が私の肩を叩く。


自覚症状は無い
全身が震え涙が止まらない
怒りのような、不安なような感情だ。
ゾンビになるのが怖いのでなく、この世界に息子を置いて行くのが、、怖い。

暫く息子の寝顔を見た後に立ち上がる。
彼と一緒にゲートに向かう。

 
ゲートに到着
見張り番と武装監視者に声を掛ける。
これから、息子の為に仲間の為に外に出てゾンビを一体でも多く狩る
もし途中ゾンビ化したならば、見張り番のボウガンで私の頭を射抜いて欲しい。
そして、息子に見つかる前に私の遺体を埋めるなり発見でき無い場所に 捨てて欲しい。

見張り番と武装監視者は

 

約束する

 

と言ってくれた。

私は鉄パイプを片手に門から出る。

(戦闘力のある武器はくれない)

 

 

この時点で目が覚めた
涙がたくさん出て、出た涙が乾き始め瞼が開かない。
汗で、シャツが濡れてる。

 

こんな夢を見ました。

 

おわり

人気ブログランキングへ

ブログ村 子育てブログ