ryunahi’s blog

子育てや日常雑記などなど

異物混入給食の報道について

Runahiです。

 最近、テレビで良く異物混入給食を放送されているのを観ます。

異物混入給食報道について書かせて頂きます。

異物混入給食の概要はこちら

news.livedoor.com

内容をまとめますと

    • 神奈川県大磯町の中学校の給食に、髪の毛などが相次いで混入。
    • 大磯町は9月20日の会見で、給食業者を変更しない考えを示した
    • 異物混入の原因が特定されていないためで、再発防止策を進めるという

に、なります。

私が、この報道について気になるのは、84件の異物混入に対して15件が給食製造過程において混入が特定された事についてです。

口の中に入れる給食に、15件の異物混入は許されない事だと思います。混入原因を特定し、改善すべきことはやるべきです、また社会的制裁を受けても仕方ない事だと思ってます。

しかし

異物混入84件の残り69件は、どうなのでしょうか?

例えば、異物混入の中には、シャープペンシルの芯も含まれるらしいですが、給食製造工程でシャープペンシルの芯が混入するとは考えにくく、製造工程以外で混入してしまった。と想像します。

異物混入未特定の69件は、全てでは無いにしろ中学校のなかでの混入が含まれていると想像します。

想像するに、給食メニューが気に入らない生徒が製造業者を変えさせる為の異物混入も、有るのでは無いのでしょうか?

マスコミについては、判明している15件の異物混入に対して製造会社を取材するのは良い事だと思います。しかし、製造会社以外の異物混入の可能性が有る69件については、報道の仕方を考えるべきだと思います。報道では、全ての混入原因が製造会社にある。ような報道を見かけます。

もちろん、全ての異物混入が製造工程に原因がある可能性もゼロでは無いと思いますが、判明もしてない異物混入の全てを製造会社のせいにした報道は見ていて気持ちが悪いです。もちろん判明している15件の異物混入は、どんどん取材して責任追及をして欲しいんです。

仮に判明していない69件の異物混入が生徒の不味い給食に対する、給食製造会社へのイヤガラセだったら、栄養バランスの取れた美味しい給食を作れない製造会社(または、メニューを決める人。栄養士?)が今回の事の始めの原因だと思います。

息子の小学校給食では考えられないことが報道されている率100%

息子の小学校給食の記事はこちら

ryunahi.hatenablog.com

 

おわり